自分の意志を伝えるために

三種類の薬

女性にとって妊娠は本来であれば嬉しいことです。ですが、それは望んだタイミングであるということが条件でしょう。もし望んでいないタイミングで妊娠をしてしまうと不幸になる可能性も十分にあります。子供ができるということは人生を大きく変えてしまうからです。ですから、女性の中には堕胎という選択をする人もいます。でも、堕胎は決して正しい選択と言えるものではありませんよね。女性の体と心に大きな傷を残してしまうことになるからです。ですから、妊娠を望まないのであれば避妊をしっかりとしておく必要があります。
女性の多くは男性に避妊方法を任せてしまっています。男性は確実な避妊よりも快楽を優先させる傾向にあります。それは、実際に女性が妊娠をしても体や心に傷を負うことがないからです。女性とは妊娠に対する捉え方が違うんです。ですから、避妊に関しては女性が積極的に取り組んでいく必要があります。しかし、女性の中には男性に対して強く意見を言えないという方もいるでしょう。そういった場合は態度で示す必要があります。そのときに役に立つのがアフターピルです。
アフターピルは性行為後に服用することで妊娠を防げる効果がある医薬品です。これを性行為後に服用する姿を見せることで、自分の避妊に対する意思と、男性の避妊方法の過ちを無言で示すことができるんです。これなら、なかなか男性に強く言えない女性でもできるはずです。
女性は望まない妊娠をしてしまったときに傷つくのは自分であるという意識をしっかりと持つようにしましょう。そうすれば、避妊に対する意識も今よりも高くなるはずです。